So-net無料ブログ作成

愛宕 完成~ [ガレージキット製作など]

ようやく1体UPしました
正悟亭さんの愛宕~学園トロイメライ~です

なんともシンプルに見えて、実は緻密で繊細な造形ですね
最近はデジタル造形のかたが多くなってきましたが、複雑なパーツ構成も
ピタッとパーツがあうので、いや~すごいなあと感心です
髪の毛なんか入り組んだ感じで立体的で見ごたえありますね
瞳も、虹彩、瞳孔、ハイライトまで立体的に彫刻されているので、
瞳を描くのが苦手な人も描きやすいかも?

ということで、今回は依頼者さんのご要望で色変更及び少し改造しています

まずは足ですがストッキングからニーハイに変更していますので
不要なモールドを消したりしてます
左足は別パーツなのですが、パンツのラインではなくストッキングのラインで
分割されているので、ニーハイにする際おしりに継ぎ目が発生する形になるので
そこも処理しています

塗装ですが、オーソドックスな感じですが、髪の毛は単調にならないよう
少しメリハリつけました
レシピ的には、白地にクリアブラック+EXブラックで少しづつ色を乗せ
最後にGXクリアブラウン+GXクリアピンクで少しだけ色味を足しました
ちなみに、ストッキングも下地は肌色で後は同じ工程(少し色味は変えてますが)

スカーフはガイアのエメラルドグリーンにブルーパールをコート
そして、スカートのチェック柄が今回の最難関・・・
マスキング作業マジで泣きそうでしたが、なんとかいい感じに行けたですかね?
手順は、薄ピンクを全体に塗って、ピンクのラインの部分にマスキング(0.4mm)
次に全体に一番明るいグレーを塗って、縦のグレーのラインの部分を残すようにマスキングして
クリアブラックを塗装後、ピンクのラインのマスキングだけ残してマスキングを剥がし
横のグレーのラインの部分を残すようにマスキングしてクリアブラック塗装
最後に全体にクリアコートして、そのあとつや消しコート
文字だけの説明ではわかりづらいかも?ですが、そんな感じです

あ~あとバッグと靴も良く出来てますねー
塗ってて楽しかったです
こういう小物は好き

それではこちらからどぞ 愛宕~学園トロイメライ~
DSC_0656a.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

受付休止 [ひとりごと]

製作代行ですが、今回も多数のお問い合わせ、ご依頼ありがとうございます
ご依頼数が一定数を超えましたので、大変申し訳ありませんがここで
一旦受付を休止とさせていただきます
ご依頼いただいた分は順次、責任を持って製作させていただきますので
気長にお待ち下さるよう、よろしくお願いします

今回見積もりを出させていただいた方で、まだご検討中の方は
その分はお請けできますので、十分ご検討の上ご返答下さい

これは毎度のことですが、受付をしたものの一件も問い合わせが無かったら・・
という不安はいつまでたっても消えないものですね
よく商売などで”軌道に乗る”という言葉を聞きますが
軌道に乗るってなんなんでしょうか・・・単純に順調に進むようになりこれからも行けそうだ
って感覚の言葉なのかもしれませんが、私には軌道に乗るという感覚が全くわかりません
順調ってのはあくまでもココまでそうだったという結果論でしかなく、
先のことなどわからないのですから、軌道に乗れてるかどうかなんて
ぶっちゃけ、わからないんですよね
なので、自分なりにまだまだスキルアップしなければと焦るわけです
これまでは順調だったのか?
いやいや、正直ココまで続けられてラッキーというくらいの感覚でしかありません
一つ言えるのは、やれるところまでやり続けるという覚悟くらいです

なんか話がおかしくなりましたが、要は安心など1mmも無く
頑張って求められるモデラーでありたい、そのために目の前のキットを
自分なりに必死で製作していくだけでございやす・・

まあそんな感じですが、今後ともよろしくお願いします!

現在は2体製作中です
完成までもうしばらくお待ち下さい!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

忍野忍 ロザリタ・チスネロス 完成~ [ガレージキット製作など]

早くも9月ですね
今年も残り4ヶ月っすか~

製作代行の件ですが、かなり埋まって来ましたので
そろそろ受付休止になりますが、1週間くらいは受け付けておきますので
よろしくお願いします

ということで、まずはグリズリーパンダさんの忍野忍です
造形的にも、キットの質的にも問題なしです
普通に安心して誰でも組める、好キットです
完成度を上げたい場合、左腕、お腹、スカートの継ぎ目消しが
必要かなと思いますが、消すのはお腹だけでもいいかな・・
左腕の継ぎ目を消す場合は付近のパーツ(特に髪)がタイトになるので、
パーツ同士の関係性をよく見ておかないと難儀するかもです

塗装ですが、マット系でオーソドックスな仕上げですね
色的にもシンプルです

色味的には、派手すぎる色にならないよう落ち着いた色味にしました
と言っても濁った色は嫌なので、キレイ目にはまとめましたが
それぞれグレー系をチョイ足しで彩度を落とした感じです

髪はクレオスの45ベースに113+42+7+ホワイト+グレー系チョイ足し
ピンクはホワイトにマゼンタ+327+グレー系チョイ足し
白の部分はシャドウをグリーン系にしています
刀はガイアのスターブライトアイアンで刃の部分はメッキシルバー
帽子は45塗装後エナメルのライトブラウン系でウォッシング
細かいモールドが入ってるので、やっぱりスミ入れしたくなりますねえ~

そんな感じですー

それではこちらからどぞ 忍野忍
DSC_0536a.jpg



もう1体は、真!!おやじ天国さんのロザリタ・チスネロスです

キットの内容的には、昔ながらのキットです
でも、特に組みづらいというところはありませんでした
キットにはコードが含まれないので、作る側が用意する必要があります
コードに付くペンダント?のパーツはそのままですとコードに
付けられないので(強引に接着はできますが・・強度的に問題あり)
ペンダントの裏側にコードを通せる部分をプラ材で追加で取り付けました

色ですが、ブラック・ラグーン単行本のイラストのような感じとの
ご要望でしたので、そのニュアンスを上手くフィギュアの方に添加できればなと
いう方向で仕上げさせていただきました
シャドウというかグラデを派手目に入れ、劇画調といいますか
なんか迫力出せたらなと思って仕上げてみましたがどうでしょうかね・・
個人的には、キレイ目ではなく、なかなかおもしろかったです

そして、色の説明がちょっと難しい・・・
いつもとやり方が違うというか、写真ではどれだけ伝わるのか微妙ですが
キレイに塗るというより、かなり感覚的にその都度色を調色して塗り足す
みたいな感じで、いい意味で適当に進めました
肌色だけでも、写真ではあっさりに見えますが多分4色くらいは調色して乗せています
全体的に、女性キャラではありえないほど濃い目に色入れてるんですが・・
シャツの部分も赤系と青系のシャドウをガッツリ入れてます
ズボンは黒なので、明暗のメリハリがつけやすいところなので伝わりやすいかも

髪はクレオスのフタロシアニンブルー+ブラックで明暗を意識して塗装後
部分的にその青を残すように、パープル系のブラックを薄く乗せて色を落ち着かせ
クリア系のパープルで色味調整(ザックリした説明ですが・・)

サイズ的にはそんなに大きくないですが、カッコいい存在感のある造形ですね
忍野忍とは対照的でおもろいですね~

それではこちらからどぞ ロザリタ・チスネロス
DSC_0616a.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー