SSブログ
前の10件 | -

RIDER 完成~ [ガレージキット製作など]

1体UPしました
オーキッドシードさんのライダーです

ボリューミーな胸に目が行きがちな、けしからん造形ですが
思ったよりも後ろに倒れていたので、コレはしんどそうなポージング
だな・・とか作りながら考えてしまったり(どうでもいい話)

キットの方は、パーツがまあまあ荒れていて昔ながらの
ガレージキットな感じでしたので、表面処理は多少時間かかりましたが
構成自体はシンプルで、作りにくいキットではなかったです
ポージング的に、地面との接地点が複数あるので多少調整は
必要かもしれません

パンツの前にあるチェーンはキットに付属されていないので
各自用意する必要があります(小さいハートの飾りはパーツ付属)
頭のゴーグルのレンズ部分が別パーツになっているのですが
こういう配慮はいいですねえ
欲を言えば、ゴーグルも別パーツだとなお良かったですが

色ですが、ご要望で色変更しました(完成見本のスーツは赤)
全体的にパープル系でまとめた感じです
個人的に、スーツのパープルはいい色が出せたなと気に入ってます

ということで、レシピですが(Mr.カラー=C Mr.カラーGX=GX)

スーツですが白地にGX2でシャドウ吹きし、GX107+105+101で
全体の調子を見ながら色を乗せ、パールのパープルをコート
髪はC65+C3+C331
ひざ、肘あてはC67+マゼンタ
下着はC67+C34を塗装後、パールのブルー+パープルをコート
右太ももの文字は手描きです

そんな感じですが
そこのあんさん、胸ばっか見てたらあきまへんで!
なんてね

それではこちらからどぞ 八宝備仁画集 RIDER
DSC_0860a.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

シリアス 完成~ [ガレージキット製作など]

またかなり時間を食ってしまいましたが1体UPしました

エルドラモデルさんのシリアスです

衣装は水着なのでシンプルで簡単なのかなと思いきや、実際に
組んでみると、とても繊細で特に上半身のパーツ構成が巧みで、
初心者の方には少し難易度高いな?と感じました
ビキニの3点重なる部分(指でクイッと上げてるところ)は特に
調整が必要かなと思います

マスキングを軽減させる意味で細かくパーツ分けされてるので
いいなと思う反面、薄い、細いパーツが沢山あってパーツを仕上げる
手間はアップしているので、その辺をどう捉えるかですね

クリアパーツもふんだんに使われていていいですねえ
クリアな質感は好きなので、なるべく活かす方向で仕上げました
前髪の表面処理は、パキッと行かないようスリリングな作業です
サングラスもヒヤヒヤでしたかね・・

あとは、小物がとにかくてんこ盛りで得した気分になれるキットですね
いまだかつて、ここまで小物が豊富なキットはなかったのではないでしょうか
その小物はすべてレジンの複製パーツではなく、3Dプリンターから
直接出力されたパーツになっていますが
とうとうこういう時代が来たか~って感じですね
自分もめっちゃ3Dプリンター欲しくなりました・・

出力品はレジンに比べると少し強度面で劣る(レジンに比べると粘りがない印象)
のか、ティーカップなど薄いパーツはバリバリに割れてしまっていたので、
その辺は気になったところです
ティーカップは半分ほど欠損していたので、補修厳しいかなと思いましたが
細かい破片をなんとか探して復元しました

色ですが、今回はレシピは無しですが簡単に説明をば・・
髪の毛ですが、透け感はどうしても残したかったのであまり塗りつぶさない
よう気をつけましたが、頭頂部や後頭部など接合部(ダボ)は透けると
かっこ悪いのでその部分はシャバシャバの白を吹き重ね覆い隠すように
塗装後、パールのホワイトをコートし、クリアピンク+ブラックを薄っすらグラデ
上着クリアパーツはパールのホワイト
サングラスはアクセントになるよう3色でグラデ入れてます

小物の方ですが、バスケットは木の質感を目指し
薄っすらエナメルで木目を描いて調色したクリアブラウンを塗装後
エッジはナイフでスーッと削ってます
質感も計算通りに行けたので気に入っています
エビフライと、ホットサンドは塗ってて楽しかったです
美味しそうに見えていれば成功ですが、どうでしょうー
透明のポットとティーカップの紅茶?は別パーツになっていて
なかなか芸が細かく、拘りを感じる部分ですね
スマホは画面部分はパールにしましたがUPした写真ではただの真っ黒な板で
質感も伝わらないですね・・かなしー
本のページはインクジェットの自作デカールを使用しましたが
なかなか大変でした

そんな感じになりますが、完成まで持っていくのは大変かもしれませんが
仕上がるととても豪華な一品になりますねー

それではこちらからどぞ シリアス
DSC_0749aa.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

弱音ハク 完成~ [ガレージキット製作など]

遅くなりましたが1体UPしました
ユキシロさんの弱音ハクです

主観になりますが、写真で見た印象より組み上がった時
結構大きいいなあという印象でした
スラリと伸びた長い足のせいですかね・・
コレも写真より実物のほうがカッコいい気がします
ノンスケールですが、スケール的には1/7くらい?
キット的には、特に問題ないですが面が多少荒れていたので
表面処理に少し時間かかりました
とはいえ、許容範囲で難物ということはないです

色味的には、白・黒・紫というシンプルな色分けなので
質感をどうしようか悩みつつ・・
特に黒の質感はギリギリまで迷いましたが結果的には
完成見本とあまり変わらない感じになりました
(ご要望でもありましたが)

レシピですが(クレオス=C ガイア=G クリアカラー=GX)
服の黒は白地にC2でグラデ塗装後、GX101で全体をなじませ
クリアコートでツヤ有りに仕上げた後、半ツヤ仕上げ
手間ですが、ツヤ消し及び半ツヤにする場合も一度クリアで
ツヤツヤツルツルに仕上げた方が、仕上がりがグッとUPする
ような気がします

紫のラインですがC67塗装後パールのブルー+パープルをコート
ベルトの紫はアクセントになるようキャンディにしました
スーパークロームシルバー2の下地にGX107
胸のシルバーはスーパークロームシルバー2
このシルバーは下地を磨き上げればかなり美しいシルバーになりますね
髪は白地にパールホワイトをコートしてGX101+GX107でシャドー入れ

それではこちらからどぞ 弱音ハク
DSC_0505a.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ジェミニ・サンライズ 完成~ [ガレージキット製作など]

気づけばもう2月ですよ!!!はやっ!
スケジュールがかなり押して遅れてしまってますが
着実に完成させていきますので、気長にお付き合いくださいませ・・

ということで1体UPしました

一期栄華一杯酒さんのジェミニ・サンライズです
このキットは2回目の製作になりますが、前回はWF用の展示品でしたが、
今回はご要望でその作風を模した方向ということでしたので、
自分の作例を見ながら、ああだったなあ、こうだったなあ・・・
な感じで進めさせていただきました

このキットの鬼門?は腰回り(スカート、ガンベルト)のすり合わせです
前回もかなり苦労した記憶がありましたが、今回も微妙に合わない・・・
パーツ自体がかなりタイトなので一つでもズレたりすると全部合わなく
なるという感じでしょうか
なので、最初からドンピシャで合わせようとせず適当に組みながら
その都度修正(削ったり、足したり)する意識で進めると気が楽です
その分作り込まれた造形なので完成した時の見栄えは良いですねえ

塗装ですが、昔の記憶を思い出しながら、そして色のバランスなども
再度見直しながら進めました
衣装は前回よりツヤを落としていますが、完全なつや消しではなく
全体的に半ツヤ仕上げです

レシピですが(クレオス=C ガイア=G クリアカラー=GX)

服はC1+C113をベースにC19+C59+C7でグラデ、その後G45+G46で色味調整
服の茶色はC42+C19+C321+C7を塗装後、パールレッドを軽く
帽子はC19+C42+C7+C59+C2
ブーツの赤はC59+C114、ブーツ茶色部分はC42
髪は白ベースにC114でグラデ、その後C100+C2で部分的にシャドー入れ
ガンベルトは黒ベースにシャバシャバのC1で部分的に面を明るくし
パールブルー+パールパープルを乗せ、GX101+GX103+GX107で色味調整

そんな感じになりますが、デザイン上全体的に似たような茶系(暖色系)
の色が多いので、バランスが難しいかもですが、それぞれ微妙に被らない
よう気を配るとまとまると思います

それではこちらからどぞ ジェミニ・サンライズ
DSC_0376a.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

レディ・オブ・アルカナスローター 完成~ [ガレージキット製作など]

今年一発目の完成品ですがUPしました
クリーチャー・キャスターのレディ・オブ・アルカナスローターです

うちでは、数少ない系統ですがこういうのも大好物です
サイズ的には15cmほどの小さめなキットですが、とても精巧で細かい
彫刻が施されているので、とても見応え、塗りごたえがあります

今回は、ご依頼者さんからいただいていた塗装見本の出来が
すごかったので、追いつけ追い越せな感じでやらせていただきました
海外の人ってこういうの強いですねえ
完成まで持っていくのになかなか大変でしたが、いつもの女の子系と
違ってかなりファジーな感じで塗れるので気分的には楽でした

今回はファレホの筆塗りメインですが、いつものエアブラシも併用
しつつ塗りましたが楽しかったです
エアブラシに関しては、主にクリアカラー系で色味を足したり
グラデ入れたりクリアコートといった具合です
筆塗りではシタデルも使ってみたいですが、ちょっと高いので
手を出しづらいところ・・

しかしファレホはいいですよ
隠蔽力は強いし、発色もいいし色数も多い
色の伸びもいいし扱いやすい、そして安い!(ここ大事)
ただし、ボークスで直接買えない環境だと送料はネックかもです
個人的にそこはなんとかして欲しいところですね

そんな感じなのでレシピは無しです

それではこちらからどぞ レディ・オブ・アルカナスローター
DSC_0237a.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

あけおめ2021 [ひとりごと]

年が明けて6日ですが
ようやくエンジンかかってきました
今年もマイペースでバリバリ塗っていきたいと思いますので
よろしくお願いします

ということでWeb用に年賀置いておきますので
興味のある方はどぞ
RGジオング作りたいな~と思ったので勢いで描いてみました

年賀ではなく、ジオング単体のイラストは、HPもしくはツイッター
にありますので、そちらも興味がありましたらどぞ
nenga2021.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アストルフォ バニー頼光さん 完成~ [ガレージキット製作など]

年末はなんかいつもバタバタしておりますが
残り数時間で終わりですね

ということで2体UPしました
少し前にサイトに上げていたので見られている人も
いるかと思いますが、遅くなりました

まずは三好はるさんのアストルフォですが
クリスマスバージョンとのことで、小物をにぎやかなに配置して
楽しげな造形なっていますね
そのためキットの方はパーツ多めですが、特に問題なく仕上がります
完成見本にあるデカールはキットには含まれていないので
同じように仕上げたい場合、自分で作るか代用品を探してくるか
しないとダメです
今回のはデカールはなしで、右のふともとの模様だけ手描きしました

色ですがレシピですが(C=クレオス、G=ガイア、GX=クリアカラー)
髪は白地にC321+158+C100
スカートなどのピンクはC1+C111+マゼンタ
ブーツはC42+G16
ベース台のデカいリボンはC1+C100+C305を塗装後GX107でグラデ
ブーツに付くハートのリボンはC1+G18+シアン塗装後パールのブルーをコート
ニーハイはC111+C37+G16
プレゼント袋はC321+C7+C158+C42

キットの構成上、破損しないよう細々と分割してお渡しする形に
なりましたが致し方がないですね・・
組み上がると、にぎやかで見どころの多い造形だと思います

それではこちらからどぞ アストルフォChristmas.ver.
DSC_0749a.jpg

次はチェリーブロッサムさんのバニー頼光さんです

こちらもいろんな要素が盛り込まれた構成で見応えのある
造形になっていますが、キットのパーツは昔ながらの手流し品の
ガレージキットという感じなので、なかなかの難物でした
気泡の数もすごかったですが・・表面処理にかなり時間を費やしました
鞘をつなぐ紐の部分はパーツ化されていないので、各自コードや紐などで
代用しないとダメな仕様です
あと、ご要望で足にはタイツ(チュール)を貼ってます
タイツ貼りは、いなばやさん、うさPハウスさんの解説をめちゃくちゃ
参考にさせていただきました

色レシピですが
髪はC322+C71+マゼンタ
レオタードはC67+C3+C328塗装後、GX108で色味調整してクリアコート
鞘などの金はスターブライトゴールド

それではこちらからどぞ バニー頼光さん
DSC_0079a.jpg

ということで、今年も大変お世話になりました
ご依頼いただいた方々には特に感謝です
まだまだ着手できていないご依頼品がありますが
気長にお付き合いのほどよろしくお願いします
来年も貧乏ながらに模型三昧で行ければいいなと・・
とにかく早くコロナが収束してくれることを心から願います

それでは皆様良いお年を


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

水麗 完成~ [ガレージキット製作など]

少し間が空いてしまいましたが1体UPしました

クルシマ製作所さんの水麗です

ほぼ全裸のような感じかつ、サイズが1/5と大きいので
特に表面処理に気を配りました

キットは見たとおりシンプルで、パーツの精度も良かった
ので組みやすかったですが、パーツによって型ズレなのか
段差が少し大きい部分がありましたが、気泡は少なめで良好
説明するところがなかなか少ないですが、好キットと思います
ムッチリとした女体造形もお見事な感じですね
耳のピアスは造形されていますが、お好みで削り取って付属の
メタルボールに変更できるところもいいですね
こういう細かいこだわり、配慮好きです

塗装ですが、全体的にグラデは控えめでスッキリした
仕上がりを目指しました(ご要望でもありますので)
肌はかなり美白寄りにしましたが、結構気に入っています

髪は細かい彫刻がキレイなので、ベタッと重くならないよう
立体感を意識してます

レシピですが・・・今回は説明できるところがあまりないです

髪は、C111ベースにガイアのEXブラック+シアン少々を塗装後
GXクリアパープルをコート
パンツはわかりづらいですがパールホワイトで少しツヤ感を
残しました

それではこちらからどぞ 水麗
DSC_0644a.jpg

コロナですが、寒くなってくるとまた猛威をふるうとは
言われていますが、テレビなんか見ると相変わらず煽ってますねえ・・
個人個人が気を配り、淡々といつもどおりの対策で
人に対し、心穏やかに行きたいですね

関係ないですがボークスさんのダッカス・ザ・ブラックナイトいいですね!
外装はクリアパーツとかなんともそそる仕様
欲しすぎる・・
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

24時間シンデレラ アイドル吾朗 完成~ [ガレージキット製作など]

今年ももう11月ですね
いや・・・早い早い

ということで1体UPしました
MIDOROさんのシンデレラ吾朗です

これは正直とらえどころが難しいキャラでした
龍が如くのキャラですが、ゴリゴリのオッサンがキラキラの
アイドルルックな衣装を着せるというギャップ萌え?
悪く言えば気持ち悪いおふざけデザインなわけですが
造形師さん独自の解釈(好み)でジョジョ的?にスタイリッシュ
に造形された作品(色含め)なので、キャライメージとのギャップ
で落とし所が難しかったです

というのもご要望として、色はゲームのキャライメージに寄せる
ということでしたので、作例のようなシュッとした方向ではなく
ゲームキャラテイストのいい意味で衣装が馴染んでいない雰囲気
をふまえつつまとめられればなという方向で仕上げました

キットの方は手流し品かと思いますので、気泡や欠けなど
それなりにありましたが、許容範囲かと
あと、靴のひもが造形されていないので自作する必要があります
私は0.8mmのひもで代用しました

ということで色ですが
服は全てパール仕上げです
よりキラキラ感を出すためにいつもより輝度高めの
フラメンコのスーパーパールというパール粉を使用しました
パールに関しては昔いろいろ試したく、画材屋さんで沢山パール粉を
購入したのでもう一生使い切れないほどがあります・・・
ホワイトだけでも5種類くらいでしょうか
ネット検索すればすぐに見つかると思いますので、気になる方は
調べてみては

服は全て白地にそのスーパーパールを吹き
白はそのまま
青はEXクリア+GX103+GX101
ピンクはEXクリア+マゼンタ+GX101
塗装後GX101でシャドウ吹きして更にスーパーパールをコート
この質感は写真でどこまで伝わってくれてるのか・・・

鉢巻はC321+C58
星はモールドされていましたがパーツの方が少しボロボロで
モールドもあやふやになっていたので、全て埋めて手描きしました

とそんな感じです
なかなか個性的なキャラなのでとらえどころが難しかったですがどうでしょうか
異色だったので、個人的に楽しかったです

DSC_0485a.jpg
それではこちらからどぞ アイドル吾朗

関係ないですが、ボークスさんのIMSナイトオブゴールド
かっこいいっすねえ
すぐに作れないけどコレは確保しなければ
あと、クリアレッドのエンプレスもめっちゃいい!
しかし東京限定なのか・・・くぅ

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

キューティーハニー 原作版 完成~ [ガレージキット製作など]

1体UPしました
ボークスさんのキューティーハニー原作版です

ボークスさんのハニーは私のフィギュア製作の原点でもあり、
思い入れのあるキットなわけですが、これまで趣味作含め何体も
製作させていただきましたが全て空山版でした
今回初めて、原作版の方を製作させていただきました

キットの方はとてもシンプルな構成で作りやすいです
空山版では胴体がお腹で分割されていましたがこのキットはそういう
ことはないですが、右腕は肌の部分で分割されているのでココは
継ぎ目処理が必要です
その際、塗装効率を考え肘から下を分割、別パーツ化しました
あと空山版との違いでは、前髪は別パーツになっているのは良いですね
剣はホワイトメタル製なので、塗装せず磨いて質感を活かす方向で
仕上げました

色ですが、ご要望でキューティーハニーF準拠で仕上げました

レシピですが(C=クレオス G=ガイア GX=GXクリアカラー)
髪は白地にG16塗装後、薄くC1を乗せ、マゼンタでシャドウ入れ
写真で見ると蛍光色っぽく見えるかもしれませんが、そうじゃないです

スーツの赤はC158塗装後、C1を明るい面に乗せ、パールのレッドを塗装し
クリアレッドをコート
紺色の部分は黒地にC1を明るい面に乗せ、パールのパープル+ブルー
を塗装後、GXクリアブルー+GXクリアバイオレット、次にパールのブルー
を部分的に乗せ、GXクリアバイオレット+GXクリアブラック+マゼンタ
ちょっとややこしいですが光の加減、見る角度で色味がちょっと変化します
ブーツ、手袋の白は白地にC1+C306+C67でシャドウ
瞳はUVクリアレジンでつやあり仕上げ
あと、スーツはEXクリアを3コートして軽く磨いてます

そんな感じですが、やはり1/4と大きいので迫力がありますね

それではこちらからどぞ キューティーハニー原作版
DSC_0368aa.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -